拒食症の原因

拒食症の原因については、いろいろ議論や説がありますが、そのうちいくつかを紹介しましょう。遺伝的な要因、発病のきっかけとなる何らかのエピソードによるストレスなどの心理的な要因や体重減少の達成感から気分高揚し、体重を落とすことが止められなくなる依存症、痩せた女性が賞賛される社会的風潮などが拒食症の原因とされています。



拒食症の原因については、いろいろな説があります。遺伝的な原因によるもの、拒食症発病のきっかけとなる何かのエピソードによる心理的な原因、体重を減少した達成感から体重を減少することが止められなくなる一種の依存症、、痩せた女性がもてはやされる社会的風潮などが拒食症の原因と言われています。



拒食症の原因については、いろいろな説があり、その中からいくつか紹介しますと、家族の遺伝的な原因からくるもの、拒食症が発病するきっかけとなるエピソードがあり、そのストレスからくる心理的な原因、体重を減少した達成感と高揚感から体重を減少することが止められなくなる依存症、痩せた女性が回りから褒めそやされる社会的な風潮などが拒食症の原因にあげられています。



拒食症の原因については、いろいろな説や議論があり、研究が進められています。いくつか紹介しますと、家系の遺伝的を原因とするもの、拒食症を発症するきっかけとなるエピソードがあり、そのストレスが原因となるもの、体重を減少した達成感と高揚感が病みつきとなり、体重を落とすことが止められなくなってしまう依存症、一般社会の痩せた女性を褒め讃える風潮などが拒食症の原因とされています。



拒食症の原因はどこからくるのでしょうか。いろいろな説や議論があり、まだ研究段階ですが、原因とされるものをいくつか紹介しましょう。家系的な遺伝が原因によるもの、拒食症になるきっかけのエピソードがあり、そのストレスが拒食症の原因となるもの、体重を減少した達成感と高揚感から、さらに体重減少にふけるようになり、そのことに依存状態となってしまうもの、一般社会の痩せた女性を高く評価する風潮などが拒食症の原因といわれています。




摂食障害の精神分析的アプローチ






拒食な私




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44494663

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。